Home > 日本スポーツ学会とは
日本スポーツ学会とは

私たちは、任意団体です。「スポーツ・ネットワーク」とも称しています

これまでに92回の「スポーツを語り合う会」を実施しています。
 
  スポーツは、すべての人間にとって肉体的にも精神的にも、各人の持っている限りない可能性を開花させ、健康で文化的な生活をおしすすめ、また余暇の利用をしていくうえで不可欠なものとなっています。

 私たち人類は、オリンピックをはじめとする各種の国際スポーツ大会などを通じて、世界中の人びとの互恵と友好の関係を築き、スポーツを通じて世界平和の環境をつくってきました。スポーツは世界各国の、そして人類共通の文化であり、それぞれの国の文化の度合いを計る重要な指標にもなるものとみられています。「いつでも、どこでも、誰でも自由にスポーツを楽しむ」ことができるような環境を国の文化として形成することが急がれます。

そこで、私たちは、わが国の文化としてのスポーツの興隆を求める立場から、人びとが、これまでの各団体の利害関係を超えて、個人として協力し合っていけるように「日本スポーツ学会(スポーツ・ネットワーク)」を設立し、全国各地のスポーツ団体や個人との情報ネットワーク化と、それを基礎とするスポーツ文化のあり方の研究や普及を実現していこうと考えました。
 
すべてのスポーツに関心を持つ個人、産業界、官界、プロ・アマのスポーツ選手、ジャーナリスト、各種市民スポーツ団体等わが国のスポーツの現状に一言もの申したい人や団体の積極的な参加を得て、スポーツ文化の研究・普及、あらゆるスポーツの支援活動に取り組んでいきたいと思います。

 

本学会の定期総会(2012.4.14)
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る